DICE-BASE-PEACE
初めて作ったブログです。どなたでも気軽にご覧ください。野球・歌・犬好きの方大歓迎です。
プロフィール

大介

Author:大介
住所・・・北海道札幌市
年齢・・・専門学校生(20歳)
好きな物・事・・・野球・音楽・犬など
尊敬する方・・・元木大介(名前はここから)大泉洋(いろいろあって)...(敬称略)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業旅行その3
それではこの間書いたのに消えてしまったダニエルの話を。
ディスコでの戦いに敗れてしまったダニエルは引っ越し先でダンボールの整理をしていた。するとあるダンボールから前の彼女との思い出の数々が出てきた。思い出を振り返っていると、呼び鈴が鳴った。親友のフィリップだ。ダニエルはフィリップと共にガソリンスタンドへ出かけた。そのガソリンスタンドでダニエルは見覚えのある顔を見つけた。前の彼女である、シンディーだ。しかしその彼女はフィリップと親しそうに話している。フィリップは今シンディーと付き合っていると、ダニエルに告げた。このあと、ダニエル・フィリップ・シンディーの3人でレストランに食事に行くことになった。昔の思い出を語り合うダニエルとシンディー。フィリップがイライラし始めると、車内には2人の思い出の曲が。2人の会話が更に盛り上がると、フィリップは激怒し、シンディーを車から降ろした。シンディーを殴ろうとするフィリップを止めるダニエル。怒りながら運転席に戻り、拳銃を手にした・・・が撃つことはなく、その場は収まった。その後、3人を乗せた車は街外れの森の方へ向かっていた。前の方を見ると船が通るために開いていく橋。改造車であるこの車で時速200kmを出し急加速。車は上がっていく橋を飛び越え大ジャンプ。すごい衝撃で着地した車は何とか止まった。「これが成功したらやりたいことがあったんだ」と言って拳銃を手にするフィリップ。そして銃口が向けられたのは・・・シンディーだった。シンディーを撃たせまいと争うダニエルとフィリップ。車の中は声にならない恐怖でいっぱいになった。「ダンッ」1発の銃声が響いた。撃たれたのは・・・ダニエルであった。シンディーをかばって自分に銃口を向けさせたのだった。自分がしてしまったことを目の当たりにして怖気づいてしまったフィリップはシンディーを車から降ろし、車をとばして去っていった・・・
という感じの話を1ヶ月ほど前の卒業旅行でみんなでリレーしながら作りました。すごく面白かったです。僕は貢献できませんでしたが。またこんな風に集まって何か出来たらいいなと思います。それでは!
スポンサーサイト

テーマ:HAPPY(*≧∀≦)ノ♪ - ジャンル:日記


この記事に対するコメント
初級システムアドミニストレータ
初級アドミニストレータ(初級シスアド)とは、情報処理技術者試験の1区分 http://fasciation.stepuptechnologies.com/
【2008/11/05 20:33】 URL | 名無し #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dicebasepeace.blog55.fc2.com/tb.php/226-a4898d3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。